Federal AM-864 真空管 リミッター 自作 テストと考察

真空管 自作 コンプ

Federal AM-864 真空管 リミッター 自作 テストと考察

Federalが完成しましたのでテストしました
(下がFederal上は入力ゲイン増幅用に使ったOP-6)

1940年代のリミッター、放送用制限増幅器です
ゴツイ見かけかと違い音はさらさらです

ツマミは前面にスレッショルド、出力ゲイン、出力パッド(-10)
背面にスタンバイと発振した際に使用するコントロール

音質は(違うクローン機ですが)こんな感じです
http://soundcloud.com/shoonbassjp/federallim

入力がスレッショルドに到達する為のゲイン上げが必要になる場合が有ります
マスターやバスにかける時意外は基本必要になると思って良いかと思います

配線図はこんな感じでシンプルなんですが、

パーツ数は少なさに反してどうやっても配線が飛びまくってしまいます

突っ込んで潰すとかいうリミッターではないです
ファーっとちょっと掛けて質感補正するみたいな感じが一番得意

考察
6SK7の音はよくシルキーと表現されますがやっぱり好きです
GT管使用でメタル管と比べ出力ゲインは減るようです

意外と入力ゲイン増幅に使用するものに音が左右されます
前段に前置き増幅部を付けても良いですが
逆に色を決定せず色々と前段に試すのも面白い(繋ぐのが面倒ですが、、、)

全体的に良い感じです—–

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました