skのアンプについて

skのアンプに関していままで来た質問とそれらの答えを以下にまとめます
よろしくお願いいたします

■何者なの?■
18歳でアメリカシカゴに行きその後13年間ベース弾いて飯食ってました。30枚ほどCDを出しシカゴのインディレーベルからアメリカのメジャーレーベル(今はなきEPIC/SONYやバーブレコード等)まで行きました。その際結構なスタジオで録音し、録音補佐、ミックス等を通して今の知識を得ています

■なぜあの値段なの?■
現在、昼の仕事を持ったアマチュアDTMerである自分が出せる、自分が出したくなる辺りの値段にしています。10数年前に日本に戻りアメリカで自分が使っていた録音機材を買おうとして実は非常に高かったのに気付きました。その際に非常に費用捻出に苦しんだので今の値段にしています。その値段は自分が出しても良いなと思う値段です

■何が目的なの?■
良い音のアンプを作ると強烈にスカッとします、その為です。売っているのは単純に作成費用回収の為です。趣味で自分の為だけにやっています。昼の仕事がありますので夜や週末は自分の好きなもの作りたいものを好きな時に作ってます。趣味なら売値=コストにしても良いのですがそれもあんまりなので上記の考えに基づいて値段をつけています

■なぜ安いの?■
安く作っているのではなく安く作れるものしか作ってません
良いものでも計算してみてコストが多量に掛かるのであれば作りません、のでその結果ウチのアンプが全体的に安いのです

■品質はどうなの?■

この10年で真空管アンプを300台程作って売っていますがアメリカで10数年自分がバリバリ使っていた本物やビンテージの機材の音や機能が欲しくて作成したアンプです、音や機能はほぼ満たしていると思います。

基本アンプは回路が最大の肝なので同じ回路を使えば同じ様な音が出ます
パーツは9割方が日本製です。信頼を置けるもの、長持ちするもの、その上で良い音のものを選んで使っています。真面目な性格の日本人が作ったパーツを使って真面目な日本人が作っている品質のアンプです

■プロが使える品質なの?■
プロの方も多数購入してらっしゃいます。あまり大声でMNGと宣伝されたり写真には載ってないことが多いです。理由は察してください。あまり高価な物ではないですし、しょせん東京池袋で作られた謎のビルダー作のガレージ物なのであまり宣伝にならないので。ただ多数のスタジオやプロの方が購入されて返品もしくは中古で売られていないところをみるとまだ使ってらっしゃると思われます

■本物ビンテージと比べてどうなの?■
自分では比べてはいません。それが作成の目的ではないので今後も比較には興味はありません。

購入された方々が比べた感想からはビンテージと比べると同じ音の傾向を持っている、ノイズが圧倒的に少ない、全体的に少し色が薄いとは何度も言われました。ビンテージの音が欲しい場合はビンテージを買うしかないです。返品可能なので見つかるまで購入までの綱ぎとしては良いかも知れません
ビンテージ使ったら濃すぎて浮いて他のトラックと混じり難い時がある、そんな場合はskのアンプを使うという方も数名居られます。

■ほかのリプロやクローンと比べてどうなの?■
真空管アンプは基本回路さえ同じであればほぼ似たような音が出ます
後はご自身で比べて下さい

あとはリプロがどういう電源や電解コンデンサや抵抗を使っているかは書いている事は少ないです。
多分中国製でしょう

■プラグインと比べてどうなの?■
比べた事がないので分かりません。今後も特に比較をする予定はありません。
プラグインを使用している方々がその音を気に入って実機を購入される場合が多々あります
その後返品されないので多分そういう事なのでしょう、自分にはよく分かりません

■なぜファンタム電源がついてないの?つけないの?■
ファンタム電源がついていないのは良いファンタム電源が安く作れなかったからです、ので今後もつける事はありません。既存電源から48vは簡単に作れますがファンタム側に引っ張られアンプ側の電圧電流が変化しアンプの音を変化させるので不採用。独立電源にする場合質も値段も別売り外部電源装置以上のものを作れませんでした。
基本的に他人様の100万円のマイクへ電源を供給する装置など何が起こるかわからないので怖くて作れません

■v76、Fairchild670は作れますか?作りますか?■
技術的には作れます。面倒なので作りません。将来研究目的において作るかも知れませんし作らないかも知れません。
両方ともに結構なコストが掛かりますので特に今は作りたいとは思っていません
あとこの2機種に関して質問をしてくる人はだいたい100%の確率で変な人や面倒な人や話が通じない人が多いので多分今後も作りません。

■左右リンクマスタリングコンプ、ステレオマッチドアンプは作れますか?作りますか?■
技術的には作れます。ですが面倒なので作りません。
マッチングさせるのに選別や試験やテストに作成以外の時間が多量に掛かりますので全く作りたいとは思いません

■ウチで働かないか?■
ご評価いただき大変ありがたいのですがご遠慮させていただきます。
昼の仕事で結構高いお給料を頂いておりますのでこれからも趣味での作成で行こうと思います。

■なぜ依頼作成やカスタム改造はしないの?■
今のところカスタム依頼作成の方からの返品率は100%です。
ここをこうしてほしいという事は現在の機材の状態に不満を持っている方が多いです。その為結局最後には返品になります。その際に自分がした作業は全く無駄になりますのでカスタムや依頼作成はしません

■保守は?返品は?■
保守は自分が死ぬまではします。
このサイトのホスティングは有料なのでこのサイトが消えたら支払いする自分が死んだものと思ってあきらめて他をお探しください

元は返品可能だったのですがただただ音を試したいだけの為に気軽に購入返品をする人が出てしまったので電源が入らない等の致命的な理由以外の返品は不可となりました

■テストは可能?■
貸出機テスト機はありません。作ったものはすべて売ってしまいました。

今まで2度ほど作成機材を借りパクされていますので貸すという行為の点ではかなり人間不信です
10万近くのものを見知らぬ人へ送って帰ってくるとは基本思ってはいません

■(使わせて)くれないか?■

あげません

偉いからよこせでも、エンドース的なものでも、ただお金がないからくれという場合でも自分は基本的に同じ乞食行為と思っています

同時に物を作っている人間にどんな理由であれタダでよこせは彼らの時間と汗を一切否定する恥ずべき行為と思った方が良いです

■既存機材の改造、修理はしますか?■
既存機材の改造、修理はしません。理由の第一は時間がないからです。第二に自分より上手く安い人が沢山います。紹介は出来ませんが検索すればたくさん出てくると思います、ピュアオーディオ機材系のリペアの方々を探してください。
ギターアンプ等修理であればskのアンプのsさんも受付ていますTwitterから彼にご相談ください

■ノイズが出ます■

skのアンプの製品であればすぐに点検その後見積もりをお送りし入金後修理交換致します。住所を連絡しますのでご発送ください

ご自身で購入したビンテージ真空管機材の場合だと何はともあれまずはヒーターの直流点火が良いかと思います、その様にリペア屋さんにお頼みください

ご自身の自作の機材の場合はご自身で頑張ってください

■自分にも自作はできますか?■
自作は出来ると思いますが自分が作っている見た目機能ノイズのレベルのものを作るのはなかなか難しいと思います。自分も実験と工夫をしておりますし今までのスタジオの経験から使いやすい様に最初から仕様を変更したりもしています。
同等のものが作れるようになるまでに数年掛かるか、もしくはその分数台分の無駄が出て自作のコスパ優位が崩れると思います

■作り方を教えてくれますか?■
作りかたは教えません。自分で頑張って下さい
勿論ウチのアンプをコピーするのも止めて下さい

タイトルとURLをコピーしました