RCA OP-6 改 - VOLをちょっとだけ落とすノブ

RCA OP-6 クローン

 

今回はRCA OP-6 にアウトプット調整の為のVOLを付けますここらへんで作成した OP-6になります

 

 

100db近くの強烈なゲインのOP-6 ですが
そのままだと非常に使い難いです
ぎゅっと押したい時にアウトプットVOLが欲しいです

普通ならT-Padを買って付けますが
値段がお高い、0まで絞る必要が無い
ので非常に簡単な下記の回路を付けます

 

 

元々Sta-Levelのアウトプットの回路です
下記のクリスさんのHPを参考に付けてます
Altec 436 Compressor: Taming the Output Level
アウトのトランス後につけれるのが味噌です

Sta-Levelはそれほど使ってなかったのですが
このツマミは使い勝手が良く
今は何にでもちょいちょいと付けてます

今回の作業は下の赤線部分のB電源スイッチを
背面へ移動>その穴に1Kのツマミをいれるだけ
1kとアウトのジャックの間に抵抗を入れます

 

 


サクッと終了しました
青い部分がVOLをちょこっと削るツマミ
オレンジが移動されたスタンバイスイッチ

 

 

前から見るとこんな感じになります

 

 

まあハモンのSくんに作ってもらった箱型もありますが
いつも使うので内蔵した方がラクです

 

 

 

 

 

あと抵抗しか通ってないので
ちょっとだけ色を付けたい場合は
stackpoleとかその他のビンテージを使うのも
良いかも知れません

 

 

—–

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました