Federal AM864 Attack / Release Mod

真空管 自作 コンプ

Federal AM864 Attack / Release Mod
いつかやらなければいけないと思っていたので
明日にでもやりましょうか。多分。。。

昔どこかでDavePの分かり易い書き込みを読んだけど
忘れてしまってましたがやっと見つけたので保管

Federal AM864 release modification
Federal AM864 release modification

上記Fedの場合、青部分がリリースで1uF x 2M = 2秒
オレンジがアタックで 
1uF x 0.047M = 47mS
単純にいうと両者の抵抗値の上げ下げで
コンデンサ満タンの時間が変わるためです

こいつはFederal AM864 だけではなく
VariMu リミット機能とサイドチェインを使っている
制限増幅機に簡単に当てはまります

たとえばFairchild は 2uF x 0.0001(100ohm) = 0.2mS
ガツンと早いアタックはその為です
(後段のWatt数にもよりますが、、)

Fairchild 670のTimeConstantのガチャガチャノブは
これの組み合わせをいくつかの部分から引き抜いた
サイドチェインに適用する5個の組み合わせです

組み合わせのパターンは意外と使われていて
EMIアビーロード仕様のAltec436やRCA BA6A
Telefunkenが採用しています
間違った組み合わせが出来なくするのと
分かりやすいので結構考え方は好きです

670の5つのアタック、リリース組み合わせについては
これまたどこかで表をみた記憶が、、忘れました、、
またいつか作るまでに見つけます

—–

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました