UA175 クローン

UA175 DIY

あけましておめでとうございます。今年もSKのブログをよろしくおねがいします
年始一台目は175です。シンプルなPPバランス機構のコンプです
音は倍音に特徴がありキラキラしています。インターステージ付きの12BH7 のPPです
レトロからの復刻版がありますがそれほど作成が難しいものでもないので自作します
参考配線図は上記です。決め打ちのレシオが176とは違います

中華丸メーターとLEADの箱フェイスプレートはMiddleatranticを使用します
LEADの箱は柔らかく加工が楽なので使用、丸メーターはなかなかもう入手が難しく大きなものに鳴ります。スレッショルドを超えると反応するALTEC方式で6BC8のカソードに接続されます
この時代のコンプのメーターは見にくいのですが必要最低限は使用可能です
リリースがわかりにくいですがそれも愛嬌といったところでしょうか

LEADの箱で電源ユニット
こちらはいつもどおりの東栄のコンボを使用します。
別ユニットにしているのはノイズ対策ですが作業的にも別が作業はしやすいです

アッテネーターは東京光音
近頃ではあまり見ないアッテネーターですが600Ωはまた珍しく今回ので最後です
軽いクリックのタイプを使います

表装まで終了のこりはまた明日にでも時間を見つけて作ります

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました