telefunken u73b 自作考察

Telefunken u73b

telefunken u73b 自作考察

自分は使い勝手の良いシングル増幅が好きです

でも持っていて使用するシングル増幅器は少ないです

 

GroupDIYのDavePとEmmrとメールしていて

50年代60年代のシングル増幅のリミッター

その工夫と進化に興味がちょっと興味が湧きました

 

会話的には

シングルええよね

>良いねでも成功例って少数やね

>LA2Aとu73bくらいしか無いね

>けどE99Fも其の代替6BJ6さえもう無いよ

>それらのマッチングペアなんか見つけるの不可能やね

>でもT4オプトユニット高いよねVariMu使えんかな?

>シングルだと非力過ぎてアタックからリリースまでの時間稼げないよ

>フィードフロント機構にすれば?

>計算面倒くさそう。。。。

>フィードフロントに使えるトランスも今ほとんど無いよ

>LA2Aデザインした人天才やな

と進んでなんとなくしょんぼりと終わりました

ただ可能性は感じたので考察してみたいと思います

 

会話内で上がったU73をDavePが作ったページ

U73b from scratch

 

完成シャーシなどはここらへん

U73b from scratch
U73b from scratch

 

オリジナル(DavePが始めた時点)は下記

 

自分としては上記の会話内容を踏まえて

1.シングル増幅

2.フィードフロント機構で

3.入手し易い管を使う

の順に自作を考察してみます

 

E99Fを6BC8(μ35双極管)へ置き換えれば1000円程度

双極管ですのでマッチングは取れてるはずです

 

まず6BC8(6BZ8)>6DJ8 2段シングルの音が気に入るか

テストベッドで作成してみます

 

その後VariMuに掛けるマイナス分

を別途作れば可能なのかなと思ってます

フィードフロント部分はu73bの機構が

再利用出来れば良いのですが。。。

 

う~ん。。。

—–

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました