RCA BA-72 Rack化 #1

RCA BA-71/72

RCAのゲルマプリBA-71のラック化、電源作成、コンデンサ全交換、ラック作成、ピンの接続
71、72の図面は下記

基盤上のスポットは下記
E1= To Input trans + (T101/9)
E2= To Input trans – (T101/8)
E3= Ground (“G” on schematic)
E6= Comm on Power source (“B” on schematic)
E7= -30V (“P” on schematic)
E8= To Output trans T102/1 (“O” on schematic)
E9= To Output trans T102/2 (“T” on schematic)

ピンアサインは下記
PIN#1-4 > not used
PIN#5 600 balance out SEC Output trans T102/4
PIN#6 E6= Comm Power source
PIN#7 Ground (E3 not connected)
PIN#8 Balance in (T101/1)
PIN#9-12 > not used
PIN#13 600 balance out SEC Output trans T102/7
PIN#14 E7 = -30V (“P” on schematic)
PIN#15 Balance in (T101/2) =CT
PIN#16 Balance in (T101/6)

インプットトランスの1次側は1-6、そのインピーダンス組み合わせは上記写真となっています。無難な600と残り1つ位ジャンパー設定変更可能なものを考えます。600と150だと 3連ONONスイッチ辺りでOK。VUと位相でフリップスイッチは3つ。

箱とフェイス、電源関連とVUメーターを注文。残りは到着後の作業です。

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました