RCA BA-6A 制限増幅器 (真空管リミッター)自作 その2

RCA BA-6A クローン

BA-6A 真空管リミッターの自作その2です
今週は会社から帰り夜寝るまでの間少しづつ配線
どうにかB電源までの配線は終了です

配線は空中殺法です
ちょっとづつ直します、多分、いつか、、、


明日アキバで幾つかのパーツを手に入れれば終了です

ここで前途多難な訳

■電源ユニット
電源を使い回す為に自分は別ユニット化しているのですが
各ユニットのB電源は200V前後で統一しております
6SK7、6J7用の200前後とは別に平滑から取り出す必要があります
6V6のPPだと270は欲しいところです
ヒーター2本、B+-で4本で本体に接続してましたが
270Vの追加により5本のコネクションに変更が必要
同時に4本200V前後のB電源コネクションも残しておきます
電源ユニットへの作業は電撃を食らうので憂鬱です

■アウトプットトランス
正直ここまで無いと思ってませんでしたが
今どき600出しのアウトプットトランスは非常に少ない
その上で6V6のPPを受けれる10wほどのものはもっと少ない
あることは有りますが2個で6万とか、、、金額的に無理です
Edcorを使用しましたが焼けるか歪むと思います
地道に探すか、Sowterに注文します

がしかし
600Ω出しの機材作成者が少なくなってきている
それは意外に吉となることもあります

下記は東京光音のアッテネータ
高級品ですが1個だからでしょうか、1000円でした
まあ良いこともありますね、BA6Aに載せる事にします

もう少しで火が入ります
年末には使用可能に持って行きたいです
楽しみです

—–

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました