真空管マイク 自作 考察

真空管マイク 自作 考察

Thiersch_M7 vs Beesneez_K7

カプセルの違い Thiersch M7 PVC has a little more bottom at 200hz and below , and has a very pretty silky detailed high end ...
真空管マイク 自作 考察

真空管マイク 自作 – Gefell CMV563 M7 その2

Gefell CMV563 その2 思った通りに真空管と基盤を固定する方法を見つけるまで数回失敗してなんとか満足出来る固定方法が見つかりました 次はトランスの固定方法を考えます 回路自体は簡単な3極管一段増幅なのですがサイズが。。。 ...
真空管マイク 自作 考察

真空管マイク 自作 – Gefell CMV563 M7 その1

徐々にパーツが揃いはじめ現物合わせを始めます ここで固定方法も少しづつ考え始めます EC92は小型7PIN管なのでオリジナルと同じ様に片側寄せが良いかも知れません、AMIのトランスは意外と大きかったです 上の写真と似たような板+回路の配...
真空管マイク 自作 考察

真空管マイク 自作 考察 – Gefell CMV563 M7 とまとめ

ついでに考察した真空管マイクGefell CMV 563 カプセルはM7で考えます 本物はHammertone(HammerRiteではない)焼付塗装 真空管のEC92はまだまだ安価で購入出来ます 三極管のシンプルな構造、注意する点は7...
真空管マイク 自作 考察

真空管マイク 自作 考察 – NEUMANN U47 (に近い)

多々あるNEUMANN U47のクローンの購入予算が取れないアマチュア(自分)が使用出来る範囲の金額で出来るだけ近い真空管マイクを出来るだけ安価に作成する事を考察します 正統派本家 NEUMANN M149 Tube は50万 (都内海近...
PR
English Japanese
タイトルとURLをコピーしました