真空管マイク 自作 – Gefell CMV563 M7 その1

真空管マイク 自作 考察

徐々にパーツが揃いはじめ現物合わせを始めます

ここで固定方法も少しづつ考え始めます

EC92は小型7PIN管なのでオリジナルと同じ様に片側寄せが良いかも知れません、AMIのトランスは意外と大きかったです

上の写真と似たような板+回路の配置になりそうです

うーん面白いです

—–

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました