RCA OP-6 クローン その3

RCA OP-6 クローン

RCA OP-6 クローン その3

 

インプットトランスも到着し無事完成です

インプットによっては出音が細くなったり太くなったりしますが1段目と2段目の間のコンデンサの値調整(今回は0.1uf、元デザインは0.05uf)、抜けが悪く太すぎであればハイパスを2段目入り口から3段目に入れると調整できます(今回は入れてません)

 

教科書どおりのB+を各段に入れると強烈に発振するので調整が必要です

今回の物はアメリカインディアナ州の某スタジオ行き

50年以上前にアメリカで設計されたものがロシア管を積んで日本で作成され2018年にアメリカに送られます、面白い

本当に良いデザインと思います

—–

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました