Hawaii フルアコ ギター

ギターリペアなど

Hawaiiのフルアコ
携帯の整理したら見つけたので上げておく

ボディは合板で塗装はラッカー
ネック状態は悪くないので指板調整とリフレットを実行

P-90を載せるだけの隙間が弦とボディトップの間に無いため
手元に在ったMosriteを載せます

PUは多分日本製のリイシュー、マウントをボディ曲面にそって加工
覚えている限りだと中の骨はオーソドックスな2本並行だったと思います
ボディに穴あけ時は流石に緊張します、ボディ落ち無し

作業終了してみると非常に落ち着きのあるギターになりました
ボディも少し薄くコンターも335位でキレイな押し出し式

今まで1本しか見た事がないですがネックの握りがなかなか良かったです
平たい感じの指板とかまぼこ型のネックで握っていて心地よい
アジャストトラスロッド無し(鉄心だけ入っている)

音も中々使い易そうな音で優等生でした、合板も悪くないです
中身を見た後考えると後期MontanoのOEMっぽい作りでした
ヤフオクで売却

残しておいても良かったかもとちょっと思うギターです
—–

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました