GATES Sta-Level 自作 考察

Sta-Level 自作

次はGATESのSta-Levelを作ろうかな
とか思って考察してます

Sta-LevelはFairchild670などで使われている
6386 VariMuで制限から12Ax7と6V6で増幅
サイドチェインは6AL5

超シンプルなツマミ系
ゲインとアウトプットのアッテネータ
シングルダブルの固定アタックリリース設定のみ

6V6はBA6で試しずみ、カナリ好きです
12Ax7っていうのもちょっと興味があります

6sk7 > 6j7 > 6v6の5極管なBA6Aに対して
6386 > 12AX7 > 6V6 のSta-level
面白い出音の比較が出来そうです

6386は高価な為Altec436で予想外に良かった
6bc8などを使って1000円位で済まそうかなと思ってます

6386を2本で2万円に対して
6bc8(双極のため)1本1000円
6v6と12ax7、6AL5は手持ちにあるので
非常に安価で済みそう

Edcor入力出力トランスWSMを使い
ダイオード整流で電源XPWR136を使えたら
2ラックに入れても2万で出来そうです
電源スペック次第ですが(眠くて計算する気なし)
うわっ何これ、超安そう、やっぱこれ作ろう、、、

代替に興味がある方は下記などを参照下さい
制限増幅器 考察 Vari-Mu管 選択肢

下のコリンズの356も良い感じでシンプルなんですが
こいつは電源容量が足らなかったらの予備案で、、、

—–

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました