AXETRAK Axetrack for Guitar- insideと考察

自作でない機材

密閉型録音用ギターキャビネット内装

AXETRAK Axetrack for Guitar- inside

ネットを探しても中の写真が見つからなかったので上げておきます

現状マイクは可動不可、よく解らないメーカー、音も普通

交換とかマイキングとかあまり考えられてない様な実装

スピーカーはエミネンスの様な新古どっちつかずな音

基本的に大出力を入れる為(公称75W)アッテネーター付き

10cmちょいなので背の高いスピーカーは使用不可

現状は6インチ搭載、あと2インチ大きい穴は開けれそう

だが構造的にバッフルボード交換は難しそう

それなら完全に中身を剥き身にして構築し直す方が早そう

総合的な作業量とか考えると

6インチの背の低い古いアルニコを探して入れて

ツイード期のChampかPrincetonを作ってコンボを組んで

良さげなマイクをグースネックで仕込むのが良いかも知れません

 

平日夜自宅でギターオーバーダブが可能になるのは

ツイードチャンプとギター、録音機器持ってスタジオ行くより

格段と現実的に思えます笑

—–

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました