真空管ミキサー自作 – UA_console-101D_program_amp_EQ

自作でない機材

UA_console-101D_program_amp_EQ
真空管ミキサー自作するとしたら良いかもと思い確保
http://groupdiy.com/index.php?topic=42772.0
610が使われたと言われつつこれ使っていた可能性もありとの事

UAのコンソールって意外に情報が少ないです
ネットには610の配線図ばかりです、写真も610ばかり
斜めに成ってるのは基本610です
サミングとかバスリミッターとかどうなっていたのか全く不明です

これら(もしくは610ユニット)を組み合わせて接続
用途に合わせた必要なゲインとコントロール部分を持ったコンソールを作成出来るってな感じだったのではと思われます
同じ年代Fairchild、TABでも同じようなユニット組み合わせアイデアが使われてます

プログラムアンプ、Booster 部分
結構シンプルで好感持てます
12BH7PPもモダンで良さそうです、50db前後?
(B+270Vで面倒ですが、、、)

EQユニット、固定FEQのシェルビング、これまた好感持てます
ガツガツとEQするのはプラグインもしくはアウトボードで良いでしょう

もう一つマイクプリ回路が有りますがこれが奇妙です
リンク先で確認出来ますがPPで増幅
一つ潰してシングル出しNFB混ぜ、奇妙です

あ、あとリンク先の下の方へ行くと(NFBのずっと下です)
なぜ610が録音に最適で
MIXINGには適さないのか説明してあります
さすがEMMR

追加で1008Aの広告


http://soniccircus.com/Universal-Audio-1008-Mic-Pres-with-508A-EQs-Vintage

—–

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました