ゼネラルトランス

ゼネラルトランス、カスタムの覚書

新PMF-15P PPアウトプットトランス
https://www.gtrans.co.jp/SHOP/PMF-15P.html
2次を600Ωでカスタム、1次は5kと8k 15w DC160mA
ノグチトランス時代からの同等品
過去の使用用途は6V6や6SN7などのPPアウトプットに使用
しっかりとしたカバー付きで横向き取り付けで2Uの高さに相当
音質は高域に独特の広がり真面目な中域反応の早い低域
600Ω出しでカスタムすると1万円弱になるがその値段域でも圧倒的な音

https://www.gtrans.co.jp/SHOP/PMF-12P-8K.html
5kΩ:4-8Ω10W P-P用出力トランスを(シールド付き)
federal等の6sn7レシオのテスト用に15k巻き600出しで作成してもらう
10W PP用 Zp:15KΩ Zs::600Ω
サイズはそのままでPMF-12P-8K

PMF5P-10K600CT:PPアウトプットトランス
https://www.gtrans.co.jp/SHOP/PMF5P-10K600CT.html
スペック表示は5Wとなっていますが8Wまでいけるとの事
SG端子も付いてはいるが使用しない事が多い
過去の使用用途はUA175等12BH7などのPPアウトプットに
カバーが無い為シャーシ内の内包向け、しっかりとした造り
音質はとても優等生な音で上から下まで出る、というかかなり良い
値段の割に非常に良い音で反応も早くコスパ好感度が高い

マッチングトランス、600 150kにてカスタム
https://www.gtrans.co.jp/SHOP/PA-1.html
FC660/670のコントロール部へのインプットとして使用
マッチングトランスでのインピーダンスでカスタム仕様は他社では高額になり手が出せないが比較的良いお値段での作成と信頼感がある

シングル用出力トランス(未テスト)
次のシングルアンプへ搭載の検討中
https://www.gtrans.co.jp/SHOP/PMF-6WS.html ハイライトコア
https://www.gtrans.co.jp/SHOP/PMF-6W.html  オリエントコア
RCA系のバッファーアンプでシングルへDCを掛ける事を考えるとこちらになる
ある程度カスタム出来るシングルでDCを掛けれるアウトプットの選択肢がこれ以外無い。オリエントコアのPMF-15Pの圧倒的な高域からするとお安いPMF-6Wでも良いかもしれない、1次の選択肢に元から3kがあるのもPMF-6W。がテスト的には両者並べて作成し調べたいところではある

下記は古典的なRCAのアウトプットがDC接続バッファーアンプ(インプットを交換してマイクプリにして使っている人は多数)BA2C。シンプルな素晴らしい設計で素晴らしい音。DC接続とは要するにトランスにB+が入っていくもので出力管とアウトプットトランスの間にコンデンサと抵抗がないもの。RCA OP6などはRC接続(レジスター抵抗とコンデンサの略)でこの場合は比較的に選択肢も多くマッチングトランスでもいける。
コンプなどのPPアウトプットの場合だとRC接続された増幅器はほぼ無くそのうえに600Ω出しだとかなり少ない。

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました