Telefunken v41 a/b 自作 – 考察

Telefunken

Telefunken v41というアンプがあります

歴史は古く戦前から50年代まで続き

そのシンプルさからいろいろと活用された様です

自作の為の考察をしてみます

配線図は下記

モノから出力2系統へのv41a

モノ3段増幅のb 

+B電源は1段目には80v、2段目には200v、3段目には220v

Telefunkenに良くみられる、2,3段目はプレートチョーク使用

チョークスペックは不明

 

EF12は見た目6H6、五極管でカソードとグリッドが接続されています

U47を使用している方なら馴染みの超高価なVF14と見た目同じです

 


 

無印のメタルとガラスで塗装された高信頼管EF12Kがあり

50年代の終わりにEF804 > EF86 に取って代わられ引退

 

非常に良さそうなアンプです

 

—–

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました