トランスのCTについて

自作でない機材

インターネットは多大な情報が溢れていますが
トランスについては非常に少ない情報しかありません
特に真空管の録音機器の作成などという
ニッチなジャンルにこだわるとほぼ手探り

例えばセンタータップの無いトランスを
どうにかCTが必要な回路で使う方法とか

上記はUA175 の入り口です
2次側+-を6.8Kで繋ぎそれを検波管へ(赤線)

下記はALTEC436の配線図
Federalも同じ様な感じでしたがCTから検波管へ

うーんなんか似てます
っていうかCTってこれだけで作れるのかな?

多分6.8Kっていう値は変化するにしても
上記の様に設定し擬似CTってのが可能なのかも知れない

とうかどっかでこれを読んだ気がします
多分GroupDIYのどこかで、
今から見つける自信はないですが、、、

600:50kのトランスはあるので実験は出来ます
この6.8kで繋ごうが破裂したりはしませんので

今一番見つけにくいものがCT付入力トランス
手ごろな値段でコンプなんかに使えそうな良い音のモノ
ここが意外と肝なのですが良いモノはなかなかありません
これが成功すればカナリ楽に作れて良い調整できます

もし可能だったらすごく嬉しいなぁ

あ、もし既に知ってらっしゃる方で”入力トランスバランスアウトの2次を同じ値の抵抗で繋いでシャントしたものを取り出せばCTになるなんて当たり前やんか”という方が居られたらお教え下さい。すごく助かります

—–

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました