コンデンサについて

自作でない機材

LA2Aのコンデンサ強化型の面子を選んでいます
マイクプリもコンプも全音声シグナルが通るので
コンデンサ選択は重要で要吟味で面倒です

0.1はJupitorの白が良いと思います
Jupitorの白ですべて組んだものを聞いて
一瞬でこれでいいじゃんと思ったほどです

悩むのは初段後の0.022
右の灰色はNCCの銀箔、アキバでももう見ません
キラりとしてるのにしっとりな音のオイルペーパー
不思議な昔の音です

でもJupitor のHT Cryo Beeswax-Paperが
良いのかもと思いつつあります
ふわっとしているのに中域はぬるっとしている音
新品とは思えない珍しい色です

これがこれより良いとかはないので困りものです
ぐっとくるか来ないか、使いたくなるかならないか
まあ繋げて聞けば一秒で分かるんですが、、、
多分週末にでもさっと通します

LA2Aはシングルなのでコスパに優れています
1本変えるだけでばっちり色が付きます
バランス回路の436は二倍の量が必要です

どうしても自分にとって既製品はコンデンサの色が薄い気がします
まあ安くて手に入りやすくそして誰にでも好かれる色が求められますし
それに対し自作はその対極になってしまいます

あ、Jupitorはギャレットhttp://www.garrettaudio.com/で買えます

—–

English Japanese
タイトルとURLをコピーしました